沖縄県那覇市田原308メゾングリーンヒル101
098-953-6150
re.bone9536150@gmail.com

膝の痛みとズレの関係性。

沖縄小禄の骨折脱臼捻挫のプロ|接骨院リボーネ

膝の痛みとズレの関係性。

沖縄那覇小禄田原骨折脱臼捻挫怪我

こんばんは。
那覇市小禄の骨折・脱臼・捻挫治療のプロ | 接骨院リボーネ 院長 友利です。

肘の痛みで来院している患者さんにアクシデント。

今度はジャンプの着地時に膝を痛めてしまいました。

今週大会なのですが…

後悔しても患者さんは治りませんし、
今できる最大限を出すことで、絶対に間に合わせる!

症状は膝裏の痛み、
実は以前に前十字靭帯の断裂をし、手術にて再建を行っていました。

再建を行っているということを加味しながら関節を確認。

前後、左右、回旋

下腿骨の動き

大腿骨の動き

関節のズレ、筋肉の縮むタイミングを修正し、
立ち上がり時の痛み無し、
歩行時の痛み無し。

今の段階では痛みが出ていないので今回はこれで様子を見ることにしました。

今までの経験上ですが、靭帯損傷の再建を行っている膝は、

動きのタイミング、筋肉の収縮の仕方の違いが感じられます。

膝を伸ばす筋肉、大腿四頭筋が力が入りにくい状況になり使えてるようで使えていない、

こんな状況で活動しているので、膝に不安を抱えている方が多いように感じます。

ズレ、以前にもご説明しましたが、歯車が噛み合っていないような感じ、
だるまおとしの積み木のズレてる感じ、
なんだか私自身でもうまく言葉で表現できないのですが、
ズレてる感じがあります。

ズレを戻し、筋肉の縮み方を戻し、いいポジションで伸び縮みをすることで初めて本当の力を発揮できます。

この方のように捻挫の違和感、繰り返しの捻挫、にならないように。

捻挫の初期の治療をしっかり行う事でその後の症状を防ぐことが出来ます。

捻挫を侮る無かれ。

那覇市小禄の骨折・脱臼・捻挫治療のプロ | 接骨院リボーネ 院長 友利でした。

沖縄県那覇市字田原308メゾングリーンヒル101
℡098-953-6150
ネット予約受付中

トップページへ:
骨折・脱臼・捻挫治療なら接骨院リボーネにお任せください

Tags: , , , , , ,