沖縄県那覇市田原308メゾングリーンヒル101
098-953-6150
re.bone9536150@gmail.com

股関節の可動域。

沖縄小禄の骨折脱臼捻挫のプロ|接骨院リボーネ

股関節の可動域。

沖縄那覇小禄田原骨折脱臼捻挫怪我

こんばんは。
那覇市小禄の骨折・脱臼・捻挫治療のプロ|
接骨院リボーネ 院長 友利です。

足の捻挫?骨折?でご紹介いたしました
患者さんの痛みが順調に消え
足のバランスの崩れを戻すために
片足立ちなどのトレーニングを
取り入れながら治療も進めていこうと
プログラムを組み親御さんにも伝え
本日から開始しよう
と思いましたが。

なんだか立ち方に違和感、
痛みがあった時の立ち方
とも違うおかしな癖?

ベッドに膝立ちで股関節の動きを
確認してみると
可動域が非常に狭くなっていました。

このような関節可動域では
腰、膝、足に負担が来てしまいます。

実際に膝の痛みは以前にあったようで、
すでに障害につながっておりました。

プログラムの変更をし、
股関節のトレーニングも同時に開始。

股関節は体幹(骨盤を含む)と
骨としては唯一接触している部分で
下肢からの動き(地面からの力)を
体幹に伝える大きな役目を持っている
重要な関節です。

足だけではなく、
関連のある関節も
しっかり
機能的に動いてもらえるのが大事
だと私は考えております。

全身の動きとして考えることは
非常に重要です。
本当の復帰までもうひと踏ん張りです。

那覇市小禄の骨折・脱臼・捻挫治療のプロ|
接骨院リボーネ 院長 友利でした。

沖縄県那覇市字田原308
メゾングリーンヒル101
℡098-953-6150
ネット予約受付中

トップページへ:
骨折・脱臼・捻挫治療なら
接骨院リボーネにお任せください

Tags: , , , , , , ,