沖縄県那覇市田原308メゾングリーンヒル101
098-953-6150
re.bone9536150@gmail.com

交通事故の怪我のお話し

沖縄小禄の骨折脱臼捻挫のプロ|接骨院リボーネ

交通事故の怪我のお話し

沖縄那覇小禄田原骨折脱臼捻挫怪我

こんばんは。
那覇市小禄の骨折・脱臼・捻挫治療のプロ|
接骨院リボーネ 院長 友利です。

※今回にブログは非常に感情的に
文章を綴っております。
気分を害される方もおられるかと思います。
しかしながら、
医療の現状に憤りを感じており
どうしても現状を知っていただきたい
との思いからの投稿です。
ご了承下さい。

さて、
交通外傷では損傷した部分以外にも、
衝突の外力に伴う骨格のズレが
残ってしまいます。
至る所に外力が蓄積されており
様々な身体の不調を起こしております。

本日来院された患者さんも半年前に
交通事故により、
顔の骨を折る大きな怪我をおってしまい
手術にて損傷した部分は修復し
退院したものの
事故後、身体の様々な痛みが出現、
我慢しながら
仕事を頑張ってこられたみたいです。

話を聞いているだけで
本当に胸が痛くなりました。

骨が折れるほどの力が加わっているのに
それほどの外力が加わっているのに
全部無事なわけありますか?
異常なしですか?

現在の医療は確かに
飛躍的に技術は良くなり
機械の発達により
内部の状態が確認できるようになりました。

しかし、

大事なことを忘れてしまって
いるように感じます。

患者さんをもっと診てほしい
患者さんの話を
もっと聴いてほしい

画像に写らなければ異常はないですか?

本当に困っている方に
目を向け
耳を傾けて欲しい
すべとの方がとは言いませんが
見ていない方が
医療業界に存在することは事実です。

医療全般です。

偉そうに言えるだけの事を
できているのかわかりませんが、
患者さんをしっかり診て
患者さんからしっかり聴く
これだけは本当に毎回実践してます。

感情的になってしまいましたが、
今回の内容をどうしても
綴りたくて投稿いたしました。

今後も、
一人でも多くの方の
痛みに向き合い
お力になれるように
日々精進いたします。

最後まで読んでいただきましたこと
心より感謝申し上げます。

那覇市小禄の骨折・脱臼・捻挫治療のプロ|
接骨院リボーネ 院長 友利でした。

沖縄県那覇市字田原308
メゾングリーンヒル101
℡098-953-6150
ネット予約受付中

トップページへ:
骨折・脱臼・捻挫治療なら
接骨院リボーネにお任せください

Tags: , , , , , , , ,